その四十三 「鮨尚充」

 「鮨尚充」の安田尚充氏は1980年千葉県の生まれで16歳の時に自由が丘の「鮨幸」に入る。その「鮨幸」は1981年創業で、渋谷幸雄氏が店主を務めている。安田尚充氏は「鮨幸」で15年間の修業の後に独立して、2011年に中目黒に「鮨尚充」を開いた。

 2019年に渋谷にオープンした「鮨利﨑」は塩﨑竜大氏と毛利太祐氏の二人が立ち上げた店。塩﨑竜大氏は恵比寿の「松栄」で修業して「鮨りんだ」にも在籍していた。また毛利太祐氏は自由が丘の「鮨幸」出身で、「鮨尚充」や新宿の「鮨青海」で修業した経歴の持ち主。その二人がそれぞれの名前を取って「鮨利﨑」の名前ですしを握る。恵比寿「松栄」と自由が丘「鮨幸」が「鮨利﨑」で繋がる。

 

 

 

f:id:karasumiblog:20210429110627j:plain





 

 

  • 参考書籍

 

「鮨」食べログBOOKS 2018年 セブン&アイ出版