その四 「鮨かねさか」

久兵衛」出身者の一人、金坂真次氏が率いるいわゆる「かねさかグループ」に所属する職人は多く「かねさか」出身者の新規独立・開店も多数。グループとしては「鮨かねさか本店」の他に「鮨かねさかパレスホテル東京店」、「すし家」、「鮨こじま」(閉店)、「鮨一新」、「鮨一柳」などがあり、海外にも店舗を展開している。ホテル西洋銀座に入っていた「真魚」はホテルの閉館にともない閉店(移転)して「鮨一柳」となる。「鮨こじま」の閉店した場所には「すし家」が移転した。

 岩央泰氏の「鮨いわ」は2008年6月に開店し、2012年9月には「小十」のあった場所に「いわ」として移転、さらに「銀座いわ別館」が閉店し、その場所に「銀座いわ」として移転している。

 「鮨かねさか」出身者としては、他に「鮨ふじ田」の藤田真一郎氏、「鮨まつもと」の松本瑞穂氏がいる。「すし家」の一番手だった石山孝雄氏は「鮨いしやま」として独立、「真魚(西洋銀座)」(閉店)や「いわ別館」(閉店)で修業した月生田光彦氏は中目黒に「鮨つきうだ」として独立した。

 

(追記)2019年12月3日

 麻布十番に「すし家 祥太」が2019年11月開店。店をまかされたのが赤坂「鮨 一新」の二番手だった翔太氏とのこと。

 

(追記)2020年2月11日

「鮨 こじま」は閉店後、2019年11月に銀座に移転オープンした。

 

 (追記)2020年6月24日

 南青山三丁目交差点の「青山ベルコモンズ」の跡地に、オフィス・商業施設・ホテルを含む「ジ・アーガイルアオヤマ」が開業。その「青山グランドホテル」内に「青山鮨かねさか」がオープン予定。

(追記)2020年8月14日

2020年8月5日に「青山グランドホテル」が開業し、同日より「青山鮨かねさか」がオープン。

 

(追記)2020年7月11日

 平河町のザ・ホテルキタノ東京に2020年7月3日「すしおうみ」がオープン。銀座「鮨かねさか」で修業をつんだ「三平さん(愛称)」こと近江英之介氏が提供する。

 

(追記)2021年5月22日

「鮨おにかい」の姉妹店、「鮨おにかい+1(たすいち)」が中目黒に2020年12月1日にオープン、「鮨うらおにかい」が八丁堀に2021年5月19日オープン。

 

 

 

f:id:karasumiblog:20210608172300j:plain